ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』

第二話の放送が終わり、第三話の放送が待ち遠しい方も多いはず!

 

小栗旬さんと西島秀俊さん主演のこのドラマは、迫力あり、規格外の巨悪な悪から国家を守る公安機動捜査隊特捜班の活躍を描くアクションエンターテイメント作品です。

 

視聴率も、他ドラマにひけをとることなく高視聴率で、みなさんの期待が高まっているドラマですよね!

 

そこで今回は、『クライシス』のドラマの原作は小説なのか?原作はあるのか?を調べてみました。

 

『クライシス』ドラマには原作はない!

 

『クライシス』は直木賞作家の金城一紀さんが原案・脚本を手掛ける完全オリジナルドラマストーリーになっています。

 

ドラマの放送に先駆け、原案・金城一紀さん、作家・周木律さんでドラマとは違うオリジナルストーリーの『クライシス』が3月25日に先行刊行されており、現在は重版されたようで人気がある事がうかがえます!

 

小説版 作品概要

【タイトル】 CRISIS 公安機動捜査隊特捜班
【小説】周木 律
【原案】金城一紀
【定価】本体:560円(税抜き)
【発売日】2017年3月25日(土)
【発行】KADOKAWA

 

角川公式HPには、小説が立ち読みできるページがあります!
http://shoten.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=321611000188
こちらから電子書籍・文庫が購入できますよ!

 

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加

ドラマ『クライシス』第三話のあらすじ

 

ドラマ『クライシス』の第三話の放送は4月25日(火)です。
ここで、第三話のあらすじを紹介します。

 

白昼堂々の議員襲撃事件発生!犯人は権力の悪用を断罪する謎のテロ集団“平成維新軍”。
稲見(小栗 旬)と田丸(西島秀俊)に向けられる敵の銃口……特捜班とテロリストの闘いの行方は!?

 

贈収賄事件に関与した疑惑の議員が、顔を隠した3人組の男らに襲われ、報道陣の目の前で射殺された。直後に犯行声明を出した“平成維新軍”は、この先も権力を利用して私腹を肥やす者たちを排除すると、テロの続行を宣言。特捜班は犯人を逮捕してテロを未然に防ぐよう命じられる。

 

班長の吉永(田中哲司)から、襲撃犯が使用していた特殊な拳銃をたどって実行犯を洗い出すよう指示された稲見と田丸は、銃器マニアの暴力団組長が同じ型の拳銃を買い集めていたとの情報を得る。

 

裏取り捜査を進めると、やはり使われた拳銃は組長が所持していたもので、しかも保管していた拳銃はすべて組長の息子の譲(大和孔太)に盗まれていたことがわかる。
そして、譲は少年院を出所後に人が変わり、「社会のシステムを変えてやる」と言っていたという組長の証言から、稲見は何者かが譲をそそのかして、今回のテロ行為に及ぶよう誘導したのではないかと考える。

 

やがて譲の潜伏先を突き止めた特捜班は、拳銃を装備して現場へと向かう。吉永、樫井(野間口徹)、大山(新木優子)が建物の周囲を固め、稲見と田丸が部屋へ近づくと、ちょうど外出しようとしていた譲に出くわす。

次の瞬間、譲は部屋の中の仲間に「逃げろ!」と叫び、同時に素早く拳銃を抜き、近づいてきた稲見と田丸に銃口を向けて――。

 

火9ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』第3話予告

 

ドラマ『クライシス』主演の小栗旬さんのコメント

 

ドラマ『クライシス』に出演している小栗旬さんのコメントを紹介していきます。

 

『クライシス』は企画段階から関わってきていた

今の時代、待ってるだけだとなかなかクレージーな作品を作るのは難しいんじゃないかなと思っていて。要は、企画出しをしている方も、その俳優さんに対して、これを渡したら怒るかもしれないなって思う人がもしかしたらいるかもしれない。そうだとすると、攻めたものってなかなか作れなくて。

例えば、今回の流れでいうと、金城さんから、「BORDER」の後また一緒に仕事をしようって言われて、この特捜班の話を書いていただいて、「すごくやりたい、だけどどこでやろう」って言ってる時に、関西テレビの笠置高弘プロデューサーから、「小栗くんと何かしらのドラマがやりたい、何かやりたい企画とかあるんだったら相談をしよう」って言われたんです。

じゃあ、金城さんと会ってくれませんかって。そこからは、お二人が意気投合して、自分を主演に据えてくれるようになっていった、という流れです。笠置さんが「よし!金城くんとやろう」と言ってくれてないと絶対に実現していない。

小栗旬さん演じる稲見朗について

稲見って、もともと正義感が強い人間だと思うんですよね。本当に国や国民を守りたい、みたいな意志が強くある人だと思うんです。

 

だけど、ある汚れ仕事をきっかけに、国に対する、ちょっとした違和感が生まれ、それを持ったまま特捜班に所属することになる。そこで現れた敵をどうにか拘束しろって言われ、相手に出会っていくんですが、彼らの思想の方を応援したくなってしまう、という気持ちは僕にもすごくわかる。

 

正義と正義の戦いなので、なかなか難しいんですよね。

稲見曰く、「情熱的な恋愛」をする男

刹那的な恋愛を求める点も、自身が抱える傷があるからこそ。だから、そこまで人と深く付き合う事が出来ないのではないかと考えています。

ですが今後、ある女性と出会うことで、彼の中に変化が。落ち着ける場所が見つかった後、稲見はどうなっていくのか。その姿もどうぞ見守ってください。

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加