「運命の恋」探すラブコメディー、「ボク、運命の人です」が4月15日から始まりました。今回は、「ボク、運命の人です」のドラマについてお届けします。

 

ボク、運命の人です?


「運命の人」なんてものは、この世の中にいるのでしょうか?
そんなもの―「運命の人」―を待っているなんてことを言葉したら、バカにされてしまうほど、今「運命の恋」は絶滅の危機に瀕しています。

 

ですが、誰でも心の奥底で一度は願ったことがあるのではないでしょうか。「どうか、私の前に運命の人が現れますように」と。「ボク、運命の人です」は、ちょっぴり勇気を出して「運命の恋」を探しにいくドラマです。

 

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加

ドラマ ボク、運命の人です


今年30歳になる二人の男女。彼らは幼い頃から何度も何度も奇跡のようなすれ違いを重ねていました。
小さな頃に行った海水浴場で。大学受験の試験会場で。今年の初詣の神社で。

 

男は亀梨和也さんが演じる主人公の正木誠。ウェルカムウォーター社でウォーターサーバーを売る営業マン。都内の会社に異動してきたある日、誠の前に”神”を名乗る謎の男が現れます。
誠の付き合う女性は大きな難がある女性ばかり。挙句にはふられてしまうという女運の悪さ。自分の不遇を嘆く誠に”神”は言います。「それは”本当の運命の人”がいるからだ」と。そして、1枚の写真を差し出します。そこに写っていたのは湖月晴子。この時の誠は、晴子と運命のすれ違いを重ねていたとはまったく気づいていませんでした。

 

女は木村文乃さんが演じる湖月晴子。スワローマーケティング社に勤めています。
晴子は、男運に恵まれず、「次こそが最後の恋愛にしよう」と堅実で地に足のついた人と恋愛することを願っています。スワローマーケティング社は、誠が勤めるウェルカムウォーター社と同じビルの同じフロア、隣り合わせの会社です。これも運命でしょうか?

 

謎の男のお告げを信じ、誠はなんとか晴子と結婚しようとします。誠は、偶然出くわしたビルのエレベーターで、意を決して「ボク、運命の人です」と晴子に声をかけるものの、当然のことながら不審者扱いされてしまいます。

 

後日、出張先でも二人は偶然出会います。再び、”神”に言われた運命の話をしますが、けんもほろろに突き放され、諦めかけてしまいます。

 

今度は、誠が一人で行ったクラシックのコンサート。高校時代、試合に負けて泣いていた誠に声をかけてくれた女子高生が、晴子だったことに気づきます。演奏が終わり、席を立って拍手を送る誠。客席にはもう一人、立って拍手を送る女性がいます。それはー晴子でした。

 

運のない男が運命を信じ、運のない超現実主義の女との”運命の恋”を成就しようと立ち向かう。ちょっぴりバカにしていた”運命の恋”をさがすラブコメディーが始まります。

 

ボク、運命の人ですと北川景子さん


実は「ボク、運命の人です」のヒロイン・湖月晴子役には、当初、北川景子さんに打診がありました。なぜ、北川さんはドラマのヒロイン役をお断りされたのでしょう?

 

ここで、北川景子さんのプロフィールを簡単にご紹介します。

ドラマ、映画、CMに大活躍の北川景子さんは、1986年8月生まれの30歳。兵庫県神戸市出身で、明治大学商学部を卒業されています。

 

高校在学中、17歳の時にモデル事務所にスカウトされ、芸能界に入りました。その後、2003年に中部日本放送のテレビドラマ「美少女戦士セーラームーン」の火野レイ(セーラーマース)役で女優デビューします。

 

北川さんは、2008年、織田裕二さんが主演のフジテレビの月9ドラマ「太陽と海の教室」でヒロインの榎戸若葉を演じ、女優として注目を集めるようになりました。以降、ドラマ「この世界の片隅に」の主演・浦野(北条)すず、「謎解きはディナーのあとで」のヒロイン・宝生麗子、「HERO第2シリーズ」のヒロイン・麻木千佳など次々と話題作に出演され、女優として確固たる人気を得ています。

 

昨年、2016年には「黒い樹海」「家売るオンナ」「ヒポクラテスの誓い」の3本に立て続けに主演されており、その他にも複数の映画出演が決まっています。プライベートでは、2016年1月にロックバンド・BREAKERZのボーカルで、タレントとしても活躍されているDAIGOさんと結婚。公私とも充実した毎日を送られています。

 

そこで、北川景子さんが、ヒロイン役をお断りされた理由―それは、”スケジュールの都合が合わない”から。これだけ多くの出演作があり、予定されているものを考えると、とても引き受けることはできなかったようです。残念ですが、仕方ないですね。

 

余談ですが、北川景子さんのほかに、もう一人、ヒロイン役をお断りされた方がいます。
それは”上野樹里さん”です。

 

表向きは”スケジュールが合わなったから”となっていますが、一部の報道によると(あくまで一部の報道)、「亀梨和也さんと山下智久さん。二人のアイドルのスケジュールに振り回されたくないから」というもの。真実かどうかは、まったくわかりません。あくまで、あくまで一部の報道です。

 

北川景子さん、上野樹さん、お二人がヒロインを演じる「ボク、運命の人です」も、見てみたかった気はしないではありませんが。。。
ヒロイン・湖月晴子役を射止めた木村文乃さんの演技に大いに期待します。

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加