フジテレビ系列4月火曜9時ドラマ「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」スタートドラマ「CRISIS」とは?舞台挨拶はあるの?

 

残すところあとわずかで放送となります、2017年4月11日火曜夜9時スタートのドラマ「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」

 

ドラマ制作発表時から、既に話題になっていましたこのドラマについてのあらすじ、舞台挨拶はあるのか?書いていきたいと思います。

 

小栗旬、西島秀俊が夢の初共演!ドラマ「CRISIS」とは?

 

今回、「CRISIS」が話題になった一つとして、人気俳優の小栗旬さんと西島秀俊さんが初共演するという事です。

 

今まで作品で共演が二人が夢の共演となり、SNS上でも騒がれています。そんな二人が初共演するドラマ「CRISIS」。このドラマは原作が無い、ドラマオリジナル作品になり、原案・脚本は金城一紀さんが担当します。

 

小栗旬さんと金城一紀さんは、2014年4月期に放送されたこちらもオリジナルドラマ作品「BORDER警視庁捜査一課殺人犯捜査第四係」で一度タッグを組んでおり、

 

今回が二回目になります。「BORDER」は、衝撃的かつ挑戦的な結末などが評価され、ザテレビジョンドラマアカデミー賞最優秀作品賞を受賞したドラマですね。

 

そんな金城一紀さんが原案・脚本を担当する「CRISIS」は、「公安機動捜査隊特捜班」の2人の捜査員の活躍を描く物語。この2人の主人公を小栗旬さんと、西島秀俊さんが演じます。

 

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加

木「CRISIS」はアクションエンターテイメント作品!

 

公式サイトによれば、小栗旬さん演じる主人公の「稲見朗(いなみあきら)」は、時に周囲の想像を超える派手な立ち回りで犯人を制圧する捜査員。西島秀俊さん演じる

 

「田丸三郎(たまるさぶろう)」は、まじめで常に冷静沈着な動きで犯人を追い詰める捜査員。タイプが違うこの2人の捜査員が、大きな敵の組織の陰謀に立ち向かっていく。

 

どんな組織が2人を待ち構えているのか??という、ハラハラドキドキ感が満載になるアクションエンターテイメント作品になるようです。

 

主演の小栗旬さん、西島秀俊さんは1年前から、アクションの訓練をされてきたようで、共演する新木優子さんも同じく訓練を行っているようです。

 

今までにはない規格外のドラマになるとの事なので、放送が待ち遠しいです。

 

ドラマ「CRISIS」の舞台挨拶の予定は?

 

ドラマ「CRISIS」の舞台挨拶は現在、公式ホームページにも記載されていませんので、行われるかは不明ですので、残念ながら情報はありませんが、 以前にドラマの舞台挨拶を行われた記事を書きたいと思います。

 

Huluにて日米同時配信になった小栗旬さん主演のドラマ「代償」

ドラマ製作などで、あまり舞台挨拶などお目にかかる事は出来ないとは思うのですが、2016年11月にHulu配信オリジナルドラマ「代償」の舞台挨拶付き完成披露試写会が 行われ、主演の小栗旬さんと高橋努さんが登壇されました。

 

こちらのドラマは、日米同時配信されるという事で注目されましたね。伊岡瞬さんの同名小説が原作のクライム・サスペンスドラマ。

 

小栗旬さん扮する弁護士・奥山のもとに、かつて自らを不幸のどん底に突き落としたサイコパス強盗殺人容疑者・安達の弁護依頼が届く。奥山は暗い過去と決別し安達と決着をつけるために弁護を引き受けるが、その先には想像を超える悪が待ち構えている。という内容です。

 

このドラマで、初の弁護士役となった小栗旬さんですが、これまでのイメージを覆すような弱々しく、精神を病んだ経験を持つ”史上最弱”と形容される男を演じられたようで、作品を鑑賞する観客を前に「追い詰められていきますので楽しんで」とコメントされていたようです。

 

小栗旬さんと高橋努さんは普段から飲みに行く仲だが、以前若い頃には「ずっと一緒に住んでいた時期があった(高橋さん)」との事。ドラマ「代償」で久々にガッチリ共演するという事で高橋さんは「顔合わせの時は照れ臭かったです。普段の小栗ばかり見てるので。

 

『スターが入ってきた!』て感じで、狭い部屋にせんべい布団で2人でして寝てたあの日々とは違うんだなぁ・・・と思いました」と語っていたそうです。

 

また、この舞台挨拶時には、心理カウンセラーを迎えて2人のサイコパス度をチェックした結果、小栗旬さんにはサイコパス気質が備わっているとのこと。

 

「サイコパス」というと、殺人鬼や冷酷非道な悪人を思い浮かべがちだが、カウンセラーの先生によると、「魅力的で、成功者が多くアメリカでは25人に1人がそうだと言われている」のだそうです。

 

小栗旬さんは「絶対当てはまらない」と語っていたようですが、各質問の合致率の高さに苦笑いし、「人の話を全く聞かない。酒が入ると喋りたがる」など、自覚症状ともいえる傾向を自ら口にしていたようです。

 

また、舞台挨拶を前に囲み取材を行い、小栗旬さんの囲み取材が行われるのは異例だったようです。本作が日米同時配信されることについてや、プライベートの質問にもマイペースに回答し、こうした囲み取材に関しても「(本来は)やりたくないです(苦笑)」と本音トークをしていたようです。

 

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加