桐谷美玲さん主演の『人は見た目が100パーセント』

今回は「女子力ゼロの理系女子(リケジョ)役」に初挑戦します。

男性にモテない女性を描いたドラマですが、視聴者からはキャストについての批判的な意見が多いようです。

そこで今回は、ドラマの内容をご紹介するとともに、視聴者の意見についてお伝えします!

原作について

本ドラマの原作は、現代女性のリアルな心情を描いてきた大久保ヒロミさんが手がけるコミック『人は見た目が100パーセント』。

2014年から女性コミック誌『BE・LOVE』(講談社)で連載がスタートし、2016年までに単行本を4巻刊行。

女性誌『VOCE』『with』では、作中の主人公たちを表す「女子モドキ(JSM)」特集が組まれるなど、多くの雑誌に取り上げられ、10~40代という幅広い層の女性から圧倒的な支持を得ている作品です。

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加

ストーリー

 

今回、桐谷さんが演じる主人公の城之内純(じょうのうち じゅん)は、製紙会社に勤務する真面目で見た目はさえない理系女子の研究員。

「自分に自信がない」「男性にモテたことがない」「ガールズトークが得意ではない」「メイクやおしゃれもほとんどしない」「イケメンや美女には目も合わせられない」「自分の容姿を褒められたことがない」という、とにかくないないづくし。

研究に没頭し、「女子力」や「美」に背を向けた人生を歩んできたばかりに、おしゃれ偏差値が最底辺になってしまった女性です。

しかし仕事の都合から、自分は「女子」ではなく「女子モドキ」なのかもしれないということに気がつき、研究室の同僚女子2人と一緒に、流行のメイク・ファッション・美容など「美の特別研究」を始めることになるのです。

しかし、新しいファッションの研究のためにおしゃれなファッションビルに入ると、慣れないまばゆい空間にぼうぜんとして貧血を起こして倒れてしまったりと、とにかく前途多難。

果たして、彼女たちは女性たちが求める「美」を自分たちのものにして「ステキ女子」になれるのでしょうか?

そして、イケメン男子との素敵な恋の機会は訪れるのでしょうか?

何か新しいことが始まる、そして始めたくなる春にぴったりのラブコメディー。

自分を見つめ直し、新しい自分を見つけてより輝こうと努力する主人公を初めとした彼女たちの奮闘ぶりにご注目ください!!

キャスト

城之内純(桐谷美玲)

子供のころから自分に自信がなく、ファッションやビューティーといった分野に強い苦手意識を持っている。

同級生たちのガールズトークにもついていけず、キラキラした世界で生きている美女やイケメンを見るだけで緊張してしまうので、ひたすら研究に没頭し、日の当たらない場所で目立たないように生きてきた。

恋にも奥手で自分は一生ひとり身だと諦めている。

前田満子(水川あさみ)

若いころは当時流行していたルーズソックスやミニスカートに派手なギャルメイク、それなりに女子であることを楽しんでいた。

しかし、結婚して子供が生まれてからは家事と育児に追われ、気づけば「妻であり、母であるが、女ではない」という残念な結果に。

ファッションやビューティーについて時が止まっているため、知識が時代とズレている。

佐藤聖良(ブルゾンちえみ)

なぜかいつも自信満々で、男に媚びるために必死になるなんてバカらしいと言っているが、実はいちばんモテたい願望が強い。

ファッションやビューティーより食べることが好き。

ややぽっちゃりしているが、「ありのままの自分を受け入れてくれる人がいるはず」と信じているのでダイエットはしない。

自分に甘く人に厳しいあまのじゃくタイプ。

榊圭一(成田凌)

純がまさかの恋に落ちる手の届かない存在。

キラキラした世界のイケメン美容師。

まだ若いがその卓越したセンスが評判で、数々の有名人から指名を受ける人気スタイリスト。

共感できない?

なぜ批判的な意見が多いのでしょうか?

その理由をまとめてみました。

美人キャストがおかしい?

では、その評判やいかに?というところなんですが、実は圧倒的に「共感できない」って言う声が出ています。

その理由は、本来、見た目が冴えない理系女子(リケジョ)研究員のはずが桐谷美玲さんだと美し過ぎるというもの。

他にネットの声を拾ってみると・・

・桐谷美玲はどんなダサいかっこしても綺麗で可愛いのは変わらない

高い金掛けて洋服やアクセサリーや化粧品を揃えてるテレビの前の本当のブサイク女子からの共感は得られないだろうな~w

・続きがきにならない。桐谷美玲ちゃんは好きなんだけど、なんか引き込まれなかった。

桐谷美玲さんは、「世界の美しい顔」に4回ランクインした美貌の持ち主。

なのに、「自分に自信がない」「男性にモテたことがない」「自分の容姿を褒められたことがない」などという設定が無理という意見で「共感できない」となってしまったようです。

一方、ブルゾンちえみさんは……

一方、ドラマ初出演のブルゾンちえみさんの評判は、「ブルゾンちえみ演技うまいな!」とか、「ブルゾンさん良かった!演技も自然だったし」「ブルゾンちえみ演技できてたよね?」など、こちらはおおむね良好かと思います。

そして、ブルゾンちえみさんの場合、原作画と比較して一番似ていると評判が高いですよね。

そもそも、似ているとのことでキャスティングされたとも言われていますね。

 

女子力ゼロのリケジョという設定ですが、どう見ても美人だからモテるだろうし、共感できない……という声が多数です。

フジテレビのドラマは批判的な意見が多いですね……。

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加