沢尻エリカさん、小池栄子さん、板谷由夏さんらが「家族になるとは」「母になるとは」どういうことなのか、今を生きる3人の女性が『母になる』までの物語を描いたドラマ『母になる』。

視聴率は伸び悩んでいますが、ハートウォーミングかと思えば恐怖のどん底に突き落とされ、かと思えば今度は泣かせに来て、視聴者の心はもうぐちゃぐちゃ、グッと鷲掴みにし毎話涙なしでは見れないドラマですよね。

前回の放送では今偉くん(ナウ先輩)が自分を投げうってまで「母とは」というものを広に伝え、自分がつらい思いをすることになるとしても、後輩である広の幸せのために行動できる今偉くんの姿は、切なくも尊く子供の絆の強さというものを感じさせられた回でした。

今回のこの記事は、『母になる』次回6話のあらすじ、そして最終回はいつになるのか?という事を書いていきます。

『母になる』第6話あらすじ

 

 

次回放送の第6話は5月17日になります!

柏崎オートに再び麻子(小池栄子)が現れ、ここで働くことになったと言い出す。
唖然とする結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は、その麻子が刑務所にいたことを知り、さらに驚く。

木野(中島裕翔)によると、2年前に麻子がおこした事件は、つきまとう男の暴力から広(道枝駿佑)を守るためだった。麻子が起こした事件の真相を語る木野。

そして麻子が本当の母親だと思っていた木野が、刑務所に面会に行ったのは広に託されていた手紙がきっかけだった。そこには想像をはるかに超える事実が隠されていて…。

ついに語られる麻子の壮絶な過去と、広との真実。その全てを知ってしまった結衣は…。

予告ではふれられていませんでしたが、5話ではジャーナリストの男性が広に近づき門倉麻子の事について何か聞き出そうとしていましたよね。この男性が広にどんな事を伝えてしまうのか、気になる所でもあります。

ついに明かされる門倉麻子の過去。どのような展開になっていくのでしょうか。

 

 

『母になる』とは

 

このドラマ『母になる』の大きなテーマになっている「母になるとは」。

『母になる』公式サイトでは、スペシャルコンテンツとして『母になるとは』のアンケートの募集を寄せていました。

・一生をかけて守るものが出来た事
・子供のすべてを受け入れる事
・今までの自分を捨てる事
・これからずっと母であり続ける事

など多くの回答が寄せられていました。

ドラマ5話では、今偉くんの母親に会い、母親とは、を広に知ってほしかった今偉くん。ですが、会って今偉くんはつらい思いをすることになります。

産んだからって誰もが素晴らしい
母親になるとは限らない

母親なら立派で当然?優しくて当然?
子供のことを思って当然?
勝手に母親像押し付けないでくれる?

と母親は言い捨て、その場を去っていきます。

だってあれでも母親だもん
俺を生んでくれた
この先家族はいくらでも作れる
作ろうと思えばいくらだって

でも
生んでくれた母親は別
たった一人しかいないから
世界でたった一人 どんな母親でも
たとえどんな母親でも
それは自分を生んでくれた
かけがえのない大切な
たった一人の母親だから

と、今偉くんは涙ながらに広に伝えます。
きっと今偉くん自分が辛い思いをすることをわかっていたのでしょう。
それでも生みの親が愛してくれることの難しさを広に伝えたかったのでしょう。

母とはどういうものなのか、改めて考えさせられる大きな題材のドラマって今まであまりありませんでしたよね。

2014年に水曜22時枠で芦田愛菜ちゃん主演のドラマ「明日、ママがいない」というドラマが放送されていました。
こちらのドラマは、児童養護施設を舞台に様々な事情で親と離れた子どもたちの目線から「愛すること」・「愛されること」をテーマにしたストーリーでした。

このドラマでは
「産むだけが親じゃない、愛情を注いで育てた人が親になる」というセリフがありました。

これは、養護施設の人のセリフでしたが、視点を変えて考えてみると「母になる」とは本当に大きなテーマだなと感じました。

ドラマ『母になる』で「母になるとは」どのような答えを導いていくのでしょうか。

 

 

『母になる』最終回はいつ?

 

 

ドラマ『母になる』も次回放送で6話目になりますので、折り返し地点を超えています。

最近のほとんどのドラマは9話か10話で完結になるケースが多いので、予想では最終回は2017年6月7日か6月14日の放送になるのではないでしょうか。

『母になる』の視聴率は
01話(04/12)10.6%
02話(04/19)10.7%
03話(04/26)9.3%
04話(05/03)7.9%
05話(05/10)8.3%

視聴率は4話より0.4%あがったものの低迷してしまっていますが、ドラマの質に対しては高い評価を寄せる視聴者が多いことから、このまま8%前後の水準で推移していきそうな気がします。

ですが、このドラマ『母になる』は大きな爪痕を残す傑作になる事は間違いないでしょう。

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近はYouTuberが人気になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

→ 今すぐ次世代の稼ぎ方を手に入れる!