湊かなえさんの原作、藤原竜也さんが主演のTBSで金曜日に放送されているミステリーサスペンスドラマ『リバース』

豪華キャスト陣が出演しており、その演技力とドラマの展開が面白い!と話題になっていますね。

今回は、『リバース』の最終回、原作のネタバレ・結末について書いていきたいと思います。
原作の内容についても書きますのでネタバレしたくない方は注意してくださいね!

 

 

『リバース』

 

 

まずは、『リバース』の大まかなあらすじを紹介していきます。

主人公は深瀬和久(藤原竜也)32歳。有名大学を卒業しながらも地味で、つまらない程、 普通の人生を送ってきた。

物語は彼の恋人・美穂子(戸田恵梨香)のもとに「深瀬和久は人殺しだ」という告発文が届いたところから始まる。その時、深瀬は心の奥底にずっと封印していた親友・広沢由樹(小池徹平)の死と向き合うときが来たと直感するのだった。

10年前の冬、大学のゼミ仲間:谷原康生(市原隼人)、浅見康介(玉森裕太)、村井隆明(三浦貴大)と、村井の妹:明日香(門脇麦)で行ったスノボ旅行中に不審な事故死を遂げた広沢。

しかし──、この事故には隠された大きな『秘密』があった。この『秘密』を共有した谷原、浅見、村井にも告発文が送られ、彼らにも次々と事件が襲いかかる。
深瀬は大事な人を守るために、10年前の事件の真相と向き合うことを決意する。

10年前の隠された罪と真相、脅迫犯の正体とは──!?

 

 

『リバース』第6話のあらすじ

 

地味ながらも真面目に勤めていた会社が、突然倒産してしまった深瀬(藤原竜也)。職と共に、同僚にコーヒーを振舞う大切な時間も奪われてしまった。10年前の事件について浅見(玉森裕太)と谷原(市原隼人)の隠蔽を疑っていた村井(三浦貴大)が突然行方不明になり、また、相変わらず谷原も意識が回復しないままだ。

周りの人間に次々と悪いことが起きていくことに不安な日々を過ごす明日香(門脇麦)だが、広沢(小池徹平)の死について、兄である村井にある疑惑を抱いていた。そして、深瀬に当時の記憶を話し始める。

そんなある日、久しぶりに美穂子(戸田恵梨香)と顔を合わせる深瀬。ぎこちない会話が続く中、精神的にも疲弊していた美穂子が実家の大阪に帰るかもしれないということを知り、動揺を隠せない。

そんな深瀬だが、事件の真相と自分の知らない広沢の素顔に迫るため、謹慎中の浅見と共に広沢の故郷・愛媛へと向かう。

ほどなく愛媛へ着くと、広沢の母・昌子(片平なぎさ)と父・忠司(志賀廣太郎)が快く二人を迎え入れてくれるのだが…。

 

 

■みどころ■

告発文が届いて以来次々と皆に悪いことが起こっていく中、自分たちを苦しめている「真相」を追うべく、深瀬はついにあの「現場」へ向かう―。

徐々に見えてきた自分の知らない親友・広沢の素顔。そして、谷原と浅見の10年前の「秘密」とは…??

悲しくも美しいヒューマンミステリー、益々謎が深まる中盤戦へ。美しいロケーションにも注目です!!

 

 

『リバース』の最終回は?原作の結末・ネタバレ

 

 

ドラマ『リバース』では、黒いフードを被った男が現在、何者なのか?この人物が深瀬や美穂子に対して嫌がらせをしていると思われますが、果たして犯人は誰なのでしょうか?

これから書くものは原作『リバース』のネタバレになります。
ドラマ『リバース』には原作に登場しない、オリジナルキャストが存在していますが、結末は一体どのようになるのでしょうか?

ドラマの結末まではわかりませんので、原作の『リバース』の結末を書いていきます。

 

原作『リバース』結末

 

原作『リバース』では、深瀬は広沢の過去の真実を知るため動き出しますが、実は広沢は自分と同じ地味でパッとしない大学生ではなく、谷原・村井・浅見らともそれぞれ仲が良かった事を知ります。

唯一の親友だと思っていた広沢は、深瀬の知らない面も持っていたのです。

広沢が大学時代に付き合っていた彼女は越智美穂子であり、美穂子は結婚を考えていましたが、2人はある事がきっかけでギクシャクし始めてしまい、距離を置くようになっていきました。そんな時に広沢の事故が。美穂子は広沢の最後が知りたくて、3人に近づいていきました。

その中でも広沢は「深瀬は特別な親友なんだ」と話していたこともあり、深瀬と付き合う事になっていきました。

深瀬と付き合う事になった美穂子ですが、予想外にも深瀬の口から、事件の真実を知ってしまい、美穂子は3人に対し復讐を決めました。

4人が過去の事を何事もなかったかのように生活をしていることに怒りを覚えた美穂子は「思い出させてやりたかった」という事から、脅迫文めいた手紙を送ります。

谷原についても、広沢の一件があったにも関わらず「飲酒運転をしても構わない」といった発言を行い、さらには酔って美穂子に抱きついてきた為、美穂子は谷原を突き飛ばし、駅のホームに落ちてしまったのだと言います。

広沢が事故死した事件の復讐の真犯人が美穂子だと知り、深瀬は美穂子とともに語り合い、広沢という大切な存在を悼み、その中で、深瀬は美穂子の口からから広沢は蕎麦アレルギーだった事を知ります。

クローバーコーヒー店でマスターが2人にコーヒーを淹れてくれた。マスターは砂糖の代わりに数種類の蜂蜜を用意してくれたのですが、その中で、深瀬が以前高原で購入した蜂蜜に似たものを見つけます。

マスターの奥さんがその蜂蜜は蕎麦の蜂蜜であると教えると、深瀬は広沢を別荘から送り出した時の事を思い出すのです。

深瀬は甘いものが好きな広沢の為に高原の道の駅で買った蜂蜜を入れたコーヒーをサーモスカップに入れて手渡し、広沢を送り出した。

「じゃあ、行ってくる。」深瀬の耳に広沢の声がこだまします。

 

 

「広沢を殺したのは・・・俺だったのか」

 

 

 

原作とドラマの相違点

現時点での、原作とドラマの相違点として、
・原作に小笠原は登場しない(ドラマオリジナルキャスト)
・原作での「現在」は事件の3年後。ドラマでは10年後の設定

大まかにあげるとこの2点になります。

原作では最後の最後でどんでん返しがありますが、ドラマではその事実を10年後にしった深瀬らがどのように受け止め、真実と向かい合っていくのか。

また浅見・村井・谷原の3人の事件の真相との向かい合い方も大きな見どころの1つになるのではないでしょうか。

ドラマの結末として、ドラマオリジナルキャストも登場していますので、もしかすると原作とは別の真犯人がいるというオリジナルストーリーになる事も考えられますね。

引き続き最終回まで、楽しみながらドラマを楽しみにしましょう!

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加