TBS金曜ドラマ『リバース』

主演・藤原竜也×原作・湊かなえ

“イヤミスの女王”が描く友情×贖罪×美しき愛の物語で主演・藤原竜也が新境地を切り開く!!

姿の見えない犯人に日常を脅かされ、気が気でない。

また、いつからかうまくいかなくなったそれぞれの人生に葛藤を抱えていた。

ある日、深瀬は浅見に呼び出され、村井と3人で集まることに。

互いの腹の底をうかがうような会話ばかりが続く中、谷原を突き落とした犯人は、広沢(小池徹平)の事件に関わった自分たち全員を恨む人間だと推測する。

そして、3人の頭に浮かんだのは、ある一人の女性だった。

よそよそしい会話ながらも結論を出した3人。

事件の真相に迫る重要なシーンの1つです。

そこで今回は、その舞台となったロケ地『他人行儀』についてお伝えします!

第4話で登場『ダイニングバー他人行儀』のロケ地とは?

 

深瀬と浅見と村井が話し合っていた「他人行儀」という居酒屋のロケ地の場所はどこなのでしょうか?

第4話で浅見が深瀬に「前に4人で話した場所に集合」みたいな感じのメールを送ったあとに、居酒屋「他人行儀」で深瀬、浅見、村井の3人が話し合うシーンが始まりました。

なので、第3話で深瀬たち4人が自分に届いた告発文を出し合って話し合いをしたのはこの場所のはずです。

結論から言うと、この居酒屋のロケ地の場所は神奈川県にある「甲南ビル」という建物の中の、「藤家大衆割烹」だそう。

住所:〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目3−18

『他人行儀』が表す意味とは……?

 

「人殺し」貼り紙を送られたゼミ仲間の面々。

それで居酒屋に集結していましたね。

湊かなえさんの作品は登場人物達の心象風景を表すような情景描写にすぐれいていると話題です。

28日放送のリバースでは深瀬、浅見、谷原、村井の4人がバーに飲みに行くのですが、そのバーの名前が『他人行儀』。

深瀬がお店に入っていくときに「他人行儀」と書かれた看板をあえて映しているように思えたので、4人の関係性が他人行儀だというメッセージなのでしょうか?

忘れ物を届けにきたスタッフさん、『他人行儀』の名前入りTシャツまで着ていました。

まさに登場人物の心象風景を表していますよね。

ちなみに他人行儀とは他人に対するように打ち解けないこと。よそよそしい態度のこと。

あの事件をまるで隠すように、自分は関係ないと4人それぞれが心の中でつぶやいていることをまさに表しているんだとしたらゾッとしますねー。

居酒屋「藤家大衆割烹」について

食べログ総合評価

3.08

ちなみに食べログの評価の見方についてなのですが、

“概ね 3.50点未満 (全体の約96%)は食べログユーザーの十分な評価がまだ集まっていないお店や評価が割れているお店。

ー隠れた名店も多数存在し、将来3.5以上になる可能性がありますー”

とあります。実際、こちらのお店も評価がまだ多く集まっていないです。

口コミ

●評価3.3 「日吉で赤星が飲める酒場」

日吉の中央通りと浜銀通りの間にある居酒屋です。

居酒屋でもあり定食屋でもあるのがこのお店の特徴。

日吉では珍しくちょっとレトロで面白そうな雰囲気のあるお店なのだがやはりここも学生が多いので行く際は覚悟しておいた方が良さそうだ。

店内はカウンターが4〜5席ほどでテーブル席が2つに座敷がある。

この座敷でたまに学生が宴会している時があるのでそれにあたったらさっと帰るか、おとなしく1杯飲んで帰るのがベターだろう。

今回は平日の19時半頃伺ったが学生が団体で宴会していた。

しかし体育会系でもなくかなり大人しめの宴会だったのでカウンターで飲む事を決意した。

まずは瓶ビール。

エビスとサッポロラガーがあると言われてサッポロを選択した。

メンチカツが美味しそうだったのでメンチカツを頼もうとしたら1人前は2個入っていると言われたが1個がやたらでかいらしい。

1個だけでも大丈夫と言われたので1個でお願いした。

これは手作り感があって大きいしなかなか美味しかった。

もつ煮込みは豆腐入りで大きめだが味は普通だった。

餃子も普通だった。

レギュラーメニュー意外にもホワイトボードにおすすめメニューがある。

そっちでは基本的には刺身がメインでのっていた。

テーブル席も2つ埋まっていたがそこでは酒の注文はなくて定食の注文が多かった。

学生には定食人気があるようだ。

店内にはテレビがついていて野球が流れていた。

また学生が居ないときを狙っていってみたいと思う。

 

●評価2.5 「メンチカツがでかくてうまい」

路上から階下を覗くと、「割烹藤家」という看板が見えた。

古そうな店で、面白そうだから降りて行った。

宴会をやっていて座敷の方が騒がしい。慶大生のコンパか。

6席あるカウンターはいっぱいで、ひとりなのだが、テーブル席に案内された。テーブルは4人掛けがふたつ。

白色の蛍光灯電球の灯りで、ちょっと落ち着かない。

サッポロ生の中ジョッキ(525円)を頼むと、「発泡酒じゃなくていいんですか?」と妙なことを言う。

壁の貼り紙を見ると、火・木は麦とホップ樽詰の中ジョッキが、通常315円のところが半額と書いてあった。

2杯目はそれにした。意外とおいしかった。

牛肉串焼2本420円。それほどひどくはない。

メンチカツ630円は、2個入っていて、店員が気をきかせて、「2個だとかなりお腹が一杯になっちゃいますから、1個でもいいですよ」というので、お言葉に甘えた。

出てきたメンチは厚さ5cmぐらいあり、なるほどボリュームがあったが、味はよかった。

お通し350円。

 

メンチカツが大きくておいしい居酒屋だそう。

学生街にあるので、学生がわんさかいる可能性もあり、ある程度は覚悟していった方が良いようです。

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加