「母になる」は、2017年4月12日から日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で放送されるのドラマ。主演は沢尻エリカさん、共演者は小池栄子さん、板谷由夏さん。

 

今回は、「母になる」のドラマのあらすじと原作について書いていきたいと思います。

 

ドラマ「母になる」の原作は?

4月12日夜10時スタートのドラマ「母になる」。

最近のドラマや映画は原作があるものや漫画原作や、多いですが、このドラマには原作が無い、ドラマオリジナル作品になります。

このドラマの脚本を担当するのが、脚本家の水橋文美江さん。

水橋文美江さんは、これまでに数々の人気ドラマを生み出してきたベテランの脚本家です。

第3回フジテレビヤングシナリオ大賞への応募をきっかけに、1990年の『東京ストーリーズ』第35回「おろしたての夫婦生活」(フジテレビ)で脚本家としてデビューし、NHK名古屋ラジオドラマコンクール佳作、橋田賞新人脚本賞、石川TOYP大賞をそれぞれ受賞しています。

ここで、水橋文美江さんの作品を紹介していきます。

水橋文美江さんの主な作品

・みにくいアヒルの子(1996年、フジテレビ)
・僕が僕であるために(1997年、フジテレビ)
・ガラスの仮面(1997年、テレビ朝日)
・ホタルノヒカリ、ホタルノヒカリ2(2007年、2010年日本テレビ)
・シェアハウスの恋人(2013年、日本テレビ)

「僕が僕であるために」は、1997年正月ドラマスペシャル番組の『新春ドラマスペシャル』の第1回として放送されていました。主演はSMAP。SMAPのメンバー全員で出演した数少ないドラマであり、主題歌に尾崎豊の同名曲が起用されていることでも話題となったため、SMAPファンの中でも特に人気の高い作品の1つになります。

また、「ホタルノヒカリ」シリーズは漫画が原作ですが、脚本を水橋文美江さんが担当しており、20代の人生を恋愛を半ば放棄してぐうたらに過ごす、作中では「干物女」と呼ばれている主人公の恋愛を描き、主人公の性格・生活スタイルなどに共感出来る部分がある女性達の間に、高い人気を誇っていました。

映画では
・冷静と情熱のあいだ(2001年)
・シュガー&スパイス ~風味絶佳~(2006年)
などの作品があります。

シュガー&スパイス~風味絶佳~では、沢尻エリカさんがヒロイン役で出演、また24時間テレビスペシャルドラマ『盲目のヨシノリ先生(2016年8月27日放送)』でもメイン脚本を担当し、お茶の間にたくさんの感動を与えました。
沢尻エリカさんと水橋文美江さんは今回の「母になる」で3度目の共作になります。

水橋文美江さんが描く物語は、女性視点の作品が多く、女性の心理を描くのが上手な脚本家ですので、3人の「母になる」ドラマでは、その女性心理をどう描かれていくのかが楽しみなドラマであります。

 

ドラマ「母になる」のキャスト

ここでは気になる「母になる」のキャストと製作スタッフを紹介していきます。

柏崎結衣/沢尻エリカ
門倉麻子/小池栄子
西原茉沙子/板谷由夏
柏崎陽一/藤木直人
柏崎広/吉武歓(子役)
柏崎広/道枝駿佑 (関西ジャニーズJr.)
木野愁平/中島裕翔(Hey! Say! JUMP)
柏崎里恵/風吹ジュン
西原太治/浅野和之
緒野琴音/高橋メアリージュン
西原繭/藤澤遥
田中今/偉望月歩

 

製作スタッフ

脚本 – 水橋文美江
演出 – 中島悟
チーフプロデューサー – 松岡至
プロデューサー – 櫨山裕子、秋元孝之
制作協力 – オフィスクレッシェンド
制作著作 – 日本テレビ

 

ドラマ「母になる」のあらすじ

母になることが自然だと思っていた女性・結衣、
良い母になれないと悩む女性 ・茉沙子、
どうしても母になりたかった女性・ 麻子。そんな3人の女性が母になる

3歳の春、愛する息子が誘拐された。いつもの幼稚園の帰り道。繋いでいた手を離した、ほんの一瞬。目を戻すと、そこに息子はいなかった。

 

そして9年の月日を経て、13歳になった息子が現れる。

 

空白の9年間を埋められるのだろうか?一度壊れた家族をもう一度取り戻せるのだろうか?息子と母、妻と夫、その間にあるかけがえのない何か。家族になるとはどういうことなのか?そして「母になる」とはどんなことなのか?

このドラマは今を生きる3人の女性が「母になる」までの物語。(公式ホームページから引用)

この物語の主要な登場人物は柏崎結衣、西原茉沙子、門倉麻子の3人の女性になります。結衣は9年前に3歳の息子を誘拐された。そして9年の月日を経て誘拐された息子が現れ、一から子育てをスタートしていくことになります。

茉沙子は一人娘を子育てしながらも「自分は良い母親なのか?」と悩んでしまいます。

そして、麻子は我が子ではなない子どもを7年間育ててきました。だがそれは彼女にとって葛藤と幸せに満ち溢れた時間であった。

 
そんな3人の母親たちの葛藤と奮闘と成長を描くことで、「母」、「家族」という大きなテーマについて一つの答えを出していく物語です。

現在子育て中の方、そして子育てをしたことがある方に限らず女性の方には必見のドラマになるのではないでしょうか。

 

沢尻エリカさんは「今までにないような新しいストーリーで面白いと思いました。ただ、母親役を演じるのは本当に難しいと思ったし、まだ実生活でも経験していないので、不安がありました。
でも、プロデューサーから『一から子育てをしていく役柄だから、そこはぶつかってもらえれば大丈夫』と言っていただいたので、そういう気持ちで思い切ってぶつかって演じていきたいです。」と意気込みをコメントされています。

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加