女優の沢尻エリカさん(30)が主演する4月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『母になる』(毎週水曜 後10:00)の追加キャストが発表されました。

沢尻エリカさんが演じる息子を誘拐され一人で暮らす女性・柏崎結衣の元夫・柏崎陽一役には藤木直人(44)が決定しました。

今回は、ドラマ「母になる」のあらすじ・キャスト紹介、夫役の藤木直人さんについて書いていきたいと思います。

 

ドラマ「母になる」のあらすじ

 

母になることが自然だと思っていた女性・結衣

良い母になれないと悩む女性・梨沙子

どうしても母になりたかった女性・麻子

3歳の春、愛する息子が誘拐された。いつもの幼稚園の帰り道。繋いでいた手を離した、ほんの一瞬。

目を戻すと、そこに息子はいなかった。そして9年の月日を経て、13歳になった息子が現れる。

9年間の空白を埋められるのだろうか? 一度壊れた家族をもう一度取り戻せるのだろうか?母親になるとは?

家族になるとはどういうことなのか? これは、3人がそれぞれ「母」として成長する物語――。

ドラマ「母になる」の概要

ドラマ放送日:2017年4月12日スタート、毎週水曜22時
放送局:日本テレビ系

ドラマ公式サイト:http://www.ntv.co.jp/haha/

公式Twitter:https://twitter.com/ntv_haha

脚本:水橋文美江(映画「冷静と情熱のあいだ」ドラマ「早子先生、結婚するって本当ですか?」など)

チーフプロデューサー:西憲彦

プロデューサー:櫨山裕子、秋元孝之

演出:中島悟 他

製作協力:オフィスクレッシェンド

 

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加

ドラマ「母になる」のキャスト紹介

 

それではここで、「母になる」のキャストと役柄を紹介していきます。

 

沢尻エリカ/柏崎結衣(息子の柏崎広が誘拐された母親。息子が誘拐されたあと夫と別れ一人でひっそり暮らしていたが、誘拐から9年後に13歳になった息子が現れる。)

藤木直人/柏崎陽一(柏崎結衣の元夫で大学で人工知能を研究する准教授。息子の誘拐事件の後は引きこもりとなってしまう。)

道枝駿祐/柏崎広(3歳の春、幼稚園の帰り道に誘拐された。柏崎結衣と柏崎陽一の息子。)

板谷由夏/西原梨沙子(子どもを育てるに関して疑問を持つ女性。結衣の息子が行方不明になったあと、結衣を支えている友人。)

小池栄子/門倉麻子(我が子ではない子を7年間育ててきた女性。)

浅野和之/西原太治(大学教授。西原梨沙子の夫で、柏崎陽一の上司。)

藤澤遥/西原繭(西原夫妻の娘、13歳。)

風吹ジュン/柏崎里恵(柏崎陽一の母親で、「柏崎オート」の経営者。)

中島裕翔/木野愁平(児童福祉司。木野自身、陰を抱えている。)

望月歩/田中今偉(結衣と陽一の息子がいた児童養護施設の先輩。)

高橋メアリージュン/緒野琴音(柏崎里恵が経営する「柏崎オート」の事務員。)

 

柏崎陽一を演じる藤木直人さんについて

 

沢尻エリカさん演じる結衣の元夫・柏崎陽一役を藤木直人さんが演じることが決定しましたね。

陽一は大学の准教授として人工知能の研究をしていましたが、息子の誘拐事件の後は引きこもりとなってしまうという役柄。

藤木直人さんは「プロデューサー(櫨山裕子氏)も脚本家(水橋文美江氏)も以前『ホタルノヒカリ』でご一緒していた方なので、また声をかけていただいて光栄です」
とコメントされています。沢尻エリカさんとは約12年前にドラマ「1リットルの涙」(2005年)で共演したそうだが、「当時からすでに大人でしたね」と振り返りながら、
「今回、まさか夫婦役をやらせていただけるなんて思ってもいなかったので、足を引っ張らないように頑張りたいです(笑)」と語っています。

一方沢尻エリカさんは、藤木直人さんに対して「印象はすごく知的な方というイメージです。今回の陽一という役にもすごくピッタリだなと思いました」と感想を述べ、初日の撮影を終えて、「撮影場所が、個性豊かで独特の雰囲気があってすごく気に入りました。やっていく中で少しずつ役の感じがつかめてきました」と手応えを感じたそうだが、「大変なのは、(16年前の設定ですが)ちゃんと21歳に見えているかな?ということですね(笑)」と不安を吐露していたようです。

藤木直人さんのプロフィール

藤木 直人(ふじき なおひと)1972年7月19日生まれ、岡山県倉敷市出身。俳優、歌手、ミュージシャン。

所属芸能事務所は株式会社キューブ、所属レコード会社は株式会社ポニーキャニオン。

二卵性双生児の弟で、常に周囲から兄と比べられた過去があり、かなりの負けず嫌いで、努力家である。

高校2年の時に「ミスター佐倉高校」全校1位に思いがけず選ばれたこと、また同2年の17歳でギターに出会ったことが、のちに俳優・音楽業を目指す広い意味でのきっかけになる。

大学2年に在学中の1993年、ファッション雑誌『メンズノンノ』(集英社)のモデルに自薦応募したが最終審査で落選したものの、芸能事務所の目に留まり、同4年在学中の1995年、映画 『花より男子』(東映版)の花沢類役で俳優デビューをする。

大学卒業後、本格的に芸能活動を開始をし1999年7月7日にシングル「世界の果て〜the end of the world〜」でCDデビューを果たす。

2003年、『高校教師』で民放連続ドラマ初主演。また同年公開の主演映画『g@me.』で第27回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。

近年ではドラマ、映画、歌手に限らず、舞台やトーク番組・ラジオ番組のパーソナリティを務めるなど活躍の幅を伸ばしています。

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加