2017年4月~フジテレビの日9枠で「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」がスタートします!これは原作が小説らしく、その後Web小説となり、そのまた後に書籍化→アニメ化→コミック化、そして今回のドラマ化に至ったみたいです。

 

そんな中、原作ファンの方達からは、「キャストが違うんじゃないか?」という声が多く上がっているようです。

 

キャストが違う……櫻子への疑問

 

そもそも、なぜ疑問を抱くのか?それは、イメージが違うとかではなく、年齢設定に疑問を抱いているようです。原作では、櫻子さんは20代半ばの女性で、正太郎は高校生なのです。

 

しかし、今回のドラマ化での配役は、櫻子さん役に観月ありささん、正太郎役に藤ヶ谷太輔さんということで、ストーリーが変わらないか?設定やストーリーの展開が変わってしまわないか?が心配されています。

 

原作では主役が20代なのに対して、観月ありささんは40代です。原作ファンが疑問をいだくのもおかしくはないですよね。イメージとして、黒髪のロングで、かっこいい女性、というのはピッタリかもしれませんが、そもそも年齢が違うのではちょっと疑問を抱きます。

 

キャストが違う……正太郎への疑問

 

藤ヶ谷太輔さん演じる正太郎は、ドラマでは博物館の新人事務員という設定らしいです。こちらも原作では高校生の設定なのに……という声が多くあがっています。ネットでは、櫻子さん役に観月ありささんが決まっているから、それに合わせた年齢設定をすると高校生では無理があるからか?など憶測が広がっています。

 

原作では語り部らしいので、そのくらい大事な役柄がすでにここまで設定が違うとなると、原作ファンからしたら少しがっかりですよね。

 

キャストが違う……鴻上百合子は?!

 

原作では鴻上百合子という、正太郎の高校の同級生という人物で、ストーリーにも大きく関わっていたらしいのですが、ドラマのキャストを見ると役柄にこの名前がありません。

 

その代わりに、違う人物がいるらしく、それが志倉愛理という、新川優愛さん演じる人物です。ドラマでの設定は、正太郎と同じ博物館で働いている女性みたいです。原作ではストーリーに大きく関わっていたらしいですが、ドラマではどうなのでしょうか?原作と位置的に変わらないのであれば、注目する1人でもありますよね。

 

なぜ観月ありささん?

 

ネットで話題になっているのは、主人公がなぜ観月ありささんが抜擢されたのかということです。観月ありささんはこの「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」で、26年連続30回目のドラマ主演らしいんです。そのため、最初から決まっていたものなのでは?!などと言われています。

 

その一方で、肯定派の意見も少なくないです。「年は確かに上すぎるけど、下手にアイドルなどが演じるよりは全然いい」という意見や、「26年30回連続主演はすごい!讃えるべき」などという声もあがっています。

 

たしかにこの役はインパクトのある役柄ですし、観月ありささんはそういった役でも演じるのが上手ですし、意外と合ってるのかもしれません。原作ファンからすると少し違和感をおぼえてしまいますが、原作を知らない人は楽しめると思います。

 

そもそもこのキャストにした理由は?

 

このドラマは、2017年4月23日から日曜9時の枠で放送されるドラマです。ドラマ「大貧乏」が放送されていた後番組になります。この時間帯、視聴率の競争率も高いです。

 

キャストの段階で、原作とは違った、ドラマオリジナルのストーリーが期待できますが、それが高視聴率に繋がるかどうか、というところですね。

 

前番組であるドラマ「大貧乏」は、視聴率に苦しんだので、フジテレビとしては「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」にかなり力を入れているのかもしれません。

 

年齢設定を下げたりと、原作とかなり変えてまで主役に観月ありささん、パートナーに藤ヶ谷太輔さんを抜擢したのにはなにか理由があるのかもしれませんね。

 

その観月ありささんは、今回櫻子を演じることについて、「また一つ新しいキャラクターを演じられることを楽しみにしています。これまでも「朝倉いずみ」や「サザエさん」など、とても個性的なキャラクターを演じさせていただきましたが、今回もタイトルに負けないようなインパクトのあるキャラクター“櫻子さん”を演じていきたいです。」とコメントしており、

 

26年連続30回主役を務めることに関しては、「純粋に役をいただけて「26年連続」という記録を今回更新できることに、とても感謝しています。同時に、今作が通算30作品目の連ドラ主演ということで非常に感慨深いです。感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張っていきたいと思います。」とコメントしていました。

 

やはり、過去の作品をみても個性的な役柄を見事に演じきっていますし、今回の櫻子も、年齢設定は違えど個性的なキャラを演じるという点では、とても期待できますよね。

 

色々と原作と違い戸惑う方もいるかとは思いますが、ドラマはドラマという風に割り切って、楽しんでみるというのもアリだと思います。原作ファンもそうでない人も、「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」を是非楽しんでください!

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近はYouTuberが人気になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

→ 今すぐ次世代の稼ぎ方を手に入れる!