桐谷美玲さん、水川あさみさん、そしてブルゾンちえみさんが出演するドラマ「人は見た目が100パーセント」

略して「ひとパー」と言うそうです。

4月23日木曜夜10時スタートになりますが、今注目のお笑い芸人ブルゾンちえみさんが女優デビューする事で話題になっており、期待度が高いドラマですね!

 

そこで今回は「ひとパー」の概要と、ドラマの主題歌について書いていきたいと思います。

 

「人は見た目が100パーセント」の概要

 

ここでは、ドラマの製作スタッフと主要人物の紹介をしていきます。

製作スタッフ

原作・大久保ヒロミ『人は見た目が100パーセント』(講談社『BE・LOVE』)

脚本・相沢友子

チーフプロデュース・中野利幸

プロデュース・草ケ谷大輔

演出・松山博昭、品田俊介、永山耕三

音楽・☆Tak Takahashi(m-flo/Tachytelic Records)

製作・フジテレビ第一制作センター

脚本を担当する相沢友子さんは、今までにテレビドラマ「鹿男あおによし」や映画「重力ピエロ」「脳内ポイズンベリー」「本能寺ホテル」などの脚本も手掛けています。

 

主要人物の紹介


城之内 純

演 – 桐谷美玲
製紙会社勤めの見た目はさえない真面目な理系女子研究員。細身で長身・スタイル抜群だが、とにかく地味でダサいく「女子力」や「美」に背を向けた人生を歩んできたばかりに、おしゃれ偏差値が最底辺になってしまった。しかし、仕事の都合から、自分は「女子」ではなく「女子モドキ」なのかもしれないということに気がつき、研究室の同僚女子ふたりと一緒に3人で流行のメーク・ファッション・美容など「美の特別研究」を始める。

前田満子
演 – 水川あさみ
子どものいる既婚者。若い頃は、当時流行していたルーズソックスやミニスカート、派手なメイクとイケイケのギャルだったが、結婚して子どもが生まれた後は家事と育児に追われ、「美」や流行から取り残されてしまう。現在では「妻であり、母であるが、女でない」という残念なタイプで、ビューティーやファッションがイケイケの時代で止まっているため、「美」についての知識がズレている。

佐藤聖良
演 – ブルゾンちえみ
自分に圧倒的な自信があり、おしゃれをすれば可愛くなると思っているが、そのやり方がわからず、男性とも付き合った経験がないおかっぱが特徴の自称おやじ女子でぽっちゃり女子。自分に甘く、人に厳しい性格で、『自分基準』がはっきりしており、個性的で独特なメークをしている。食べることが『美』より『恋』より大好き。

松浦栄子
演 – 室井滋
純たち「女子モドキ」と仕事で関わることになる丸の内の大手化粧品メーカーの社員。「人は見た目が100パーセント」だと信じている。

榊 圭一
演 – 成田凌
純が運命的に出会いを果たすイケメン美容師。
恋を忘れた純に好意を持たれる。

岸根香澄
演 – 足立梨花
純たちと一緒に働くことになる庶務課の「ステキ女子」。最新のファッションをさらりと着こなし、流行のメイクなどにも敏感で、男性の目を引く存在。美の特別研究をする3人にアドバイスする。

國木田修
演 -鈴木浩介
丸の内の大手化粧品メーカーの社員。栄子の右腕であり、最新のメイクやファッションに詳しく、純たちを美の世界に導く。

その他、丸尾拓馬(演:町田啓太)、森村美優(演:岡崎紗絵)、三沢基樹(演:堤下敦)、そしてドラマオリジナルキャストとしての岡部和人(演:中尾暢樹)が出演します。

 

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加

「人は見た目が100パーセント」のあらすじ

 

 

会社で研究員の地味な女子が美容に挑戦するギャグ満載の”リケジョ”ドラマ

 

製紙会社で研究に没頭する女子がいた。

見た目が地味な城之内純(桐谷美玲)はオシャレに気を使うことなく生き続けてきた。

ある日、純は自分が女子ではなく「女子モドキ」ではないかと気づく。

純は同じくオシャレに無頓着な後輩の佐藤聖良(ブルゾンちえみ)、先輩の前田満子(水川あさみ)と一緒に美しさの特別研究を始める。

通常の仕事が終わった後に3人は集まり一つのテーマを決めていく。

女子モドキの3人はつけまつげを付けようとしても形が合わず、何度も挑戦する。

柄パンツを履こうとするとおばあちゃんのようになり、ネイルやアヒル口も試す。

そうやって女子力ゼロの理系女子3人による美の研究が続いていく。

 

「人は見た目が100パーセント」の主題歌は?

 

現在、ドラマの公式サイトには(T.B.A)とだけ記されており、未発表のようです。

ドラマの音楽を担当するのが、現在、DJ、音楽プロデューサーなど幅広い活躍をされているm-floメンバーの☆Tak Takahashiさんです。
そのまま主題歌も☆Tak Takahashiさんが手掛けるのでは?とも思いましたが、発表されていないという事は違うのかもしれませんね。

そして、SNS上では、「リビジョン」の「ヨノナカカオ」が合っていると「リビジョン」推しをしている声が多数あります。

調べてみると「リビジョン」とは、ReVision of Senceというグループの略で、「ヨノナカカオ」という曲はアップテンポな曲調ですが、

「可愛ければほぼ予約待ち
ブスならばいつも出荷待ち
性格どうでもいいんだ
世の中は顔なんだ」

という歌詞で、ブスは美人に勝てません!!と歌っています。

YouTubeに公式MVがアップされていました。

「ひとパー」にどこかリンクしているような歌詞が、推されている理由と言うのもわかりますね。

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加