「僕の親友を殺したのは誰だ?」

2017年春、湊かなえの新たな謎が動き出す!

友情×贖罪×美しき愛の物語で主演・藤原竜也が新境地を切り開く!!

超豪華キャストが一堂に会し『夜行観覧車』『Nのために』のチームがおくる渾身の“ヒューマンミステリー”!

 

原作は数々の賞に輝いた人気ベストセラー作家・湊かなえの同名小説。

“イヤミスの女王”と呼ばれ、小説、映像化作品ともにファンの心を掴んで離さない。

そこで今回は、『リバース』の内容に触れながら、湊かなえの魅力についてお伝えします!

 

原作紹介

長編小説では初めての男性が主人公となっており、最後の一行まで目が離せないミステリー。

深瀬和久は美味しいコーヒーをいれることだけが趣味の平凡なサラリーマン。

ひょんなことから、行きつけのコーヒー豆専門店で出会った越智美穂子と付き合うようになる。

ようやく華やぎのある人生になったかと思っていた矢先に、とある告発文が送りつけられる。

深瀬は懊悩する。

……ついにあのことを話すときがきたのかと。

 

この紹介文を読むだけでも、「どういうこと……!?」とドキドキさせられますね。

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加

『リバース』ドラマ化について

今回で湊かなえ作品がドラマ化されるのは『Nのために』や『夜行観覧車』に続いて3作品目。

なお、ドラマでは原作の終末後のオリジナルのストーリーをお届け。

原作を読んだ方も、そうでない方も楽しめる作品となっているようです。

 

脚本

・奥寺佐渡子(『夜行観覧車』、『Nのために』、『八日目の蝉』ほか)

・清水友佳子(『夜行観覧車』、『女はそれを許さない』ほか)

 

演出

・塚原あゆ子(『夜行観覧車』、『Nのために』、『アリスの棘』ほか)

・山本剛義(『夜行観覧車』、『Nのために』、『わたしを離さないで』ほか)

・村尾嘉昭(『マザーゲーム』、『結婚式の前日に』ほか)

 

音楽

横山克(『夜行観覧車』、『Nのために』、映画『ちはやふる』ほか)

 

プロデューサー

新井順子(『夜行観覧車』、『Nのために』、『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』ほか)

 

湊かなえコメント

『リバース』は自著初めての、男性主人公の長編小説となります。

人生初の親友。大学のゼミ仲間との旅行。そこで起きた事故、親友の死。

残された仲間たちと共有することになった秘密。

卒業後、主人公は地味な生活を送りながらも、なじみの珈琲店ができ、恋人もでき、ようやく幸せな日常を手に入れたと思った矢先、自分を人殺しだと糾弾する脅迫状を突き付けられます。

脅迫状の送り主は誰か。親友は本当に事故死だったのか。親友は自分のことを本当はどう思っていたのか。

男同士の友情と確執を、『夜行観覧車』『Nのために』のスタッフの方々、そして、魅力的な俳優の方々がどう作りあげていってくださるのか、楽しみで仕方ありません!

 

スタッフは何度も湊かなえ作品に携わったことのある方々が集結しています。

今度はどんなハラハラドキドキした展開を私たちに届けてくれるのか、とても楽しみですね!!

 

湊かなえについて

プロフィール

名前:湊かなえ(本名 金戸美苗:旧姓松浦)

出身:広島県因島市(現:尾道市)。現在は兵庫県淡路島在住。

経歴:1973年、広島県因島市の柑橘農家に2人姉妹の長女として生まれる。

武庫川女子大学家政学部被服学科卒業。

 

大学卒業後アパレルメーカーに就職して1年半勤務。

その後2年間青年海外協力隊隊員としてトンガに赴任。家庭科教師として栄養指導に携わる。

帰国後淡路島の高校で家庭科の非常勤講師となる。27歳の時に結婚。28歳の時に第1子を出産。

 

「何か新しいことに挑戦したくて」と脚本、小説の投稿を始める。

子育てをしながら深夜に小説を執筆。

 

2005年に第2回BS-i新人脚本賞に佳作入選。

2007年に『答えは、昼間の月』で第35回創作ラジオドラマ大賞を受賞。

同年に『聖職者』で第29回小説推理新人賞を受賞し小説家デビュー。

 

そして『聖職者』から続く連作集『告白』が2009年、第6回本屋大賞を受賞。

デビュー作でのノミネート・受賞は共に史上初。

 

インタビューで、5年後に目指す姿として「まず、作家であり続ける。そして『告白』が代表作でないようにしたい」と話している。

 

2010年に松たか子主演で映画化され、これが2010年度の日本映画興行収入成績で第7位(38.5億円)を記録。

 

書籍の売上も累計300万部を超える空前の大ベストセラーとなる。

2016年には第9回ベストマザー賞を文芸部門にて受賞。

2017年でデビュー10周年を迎える。

 

映像化作品

現代をテーマに人間の心情をえぐる物語はいくつもドラマ化、映画化されています。

 

映画

・2008年のデビュー作『告白』は累計発行部数300万部を突破する大ヒット、2010年松たか子主演で映画化。

・吉永小百合の『北のカナリアたち』(2012)

・井上真央の『白ゆき姫殺人事件』(2014)

・本田翼と山本美月の『少女』(2016)

 

連続ドラマ

・長澤まさみの『高校入試』(2012)

・鈴木京香の『夜行観覧車』(2013)

・榮倉奈々の『Nのために』(2014)

 

デビュー作『告白』の空前の大ヒットを皮切りに、次々と名作がドラマ化。

今や小説のみならず、日本の映画・ドラマ業界で欠かせない存在となっている湊かなえ。

これからどんな湊かなえ作品が見られるのか、目が離せません!!

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加