まだまだ寒い日が続く今日この頃ですが、春から始まるドラマの情報が出てきています。今回は2017年春のドラマ『貴族探偵』(嵐の相葉雅紀さん主演/フジテレビ系列 毎週月曜9時放送)について、キャスト相関図&あらすじ、その他いろいろと迫りたいと思います。

 

ドラマ『貴族探偵』のキャスト相関図&あらすじ

見どころのあるキャスト陣ですが、主演は嵐の相葉雅紀さん。探偵と名前が付いているものの‘推理をしない探偵’という設定になっています。年齢、家族構成、学歴や住所、さらには本名までもが不明で探偵を趣味にしているという青年を演じます。事件に出会った際には警察の上層部に働きかけ、事件解決に関わっていきますが、肝心の事件の調査や推理は彼を慕う召使たちに丸投げするという謎の探偵です。

 

そして、ドラマタイトルにもある貴族ですが、役柄も貴族です。前回、相葉さんが主演を務めた『ようこそ、わが家へ』で主人公の少し頼りない兄を好演し、さわやかで天然なイメージの彼が貴族の探偵を演じるなんてイメージと少しかけ離れているような気もしますが、ギャップがあって楽しみですね。

 

相葉さん演じる謎の探偵と何かと対立することが多い新米探偵役の高徳愛香。演じるのは武井咲さんです。武井さんの前回出演された『フラジャイル』(フジテレビ系列)の役どころでも、主演の長瀬智也さん演じる病理学士に真っ直ぐぶつかっていく役でしたが、今回に似る部分があるようなので、適役なのではないでしょうか。

 

その愛香(武井咲さん)と行動を一緒にするドラマオリジナルの刑事、鼻形雷雨を演じる生瀬勝久さん。貴族探偵よりも先に謎を解く’と気合を入れて事件解決に邁進しているが、長いものに巻かれて現場経験が乏しいというハンデを抱えている役柄です。生瀬さんは、ドラマの中で味のある演技をしてくれるので主演の相葉さんと武井さんにピリリとした味付けをしてくれるのでしょうか。渋い演技が楽しみです。

 

さらに、愛香に探偵のイロハを教えた師匠役として井川遥さんが喜多見切子という女探偵を演じます。過去に、貴族探偵と推理対決をして敗れ、謎に死を遂げたそうです。原作では男性になっていますが、ドラマでは女性の設定です。久しぶりのドラマ出演ということですが、2017年で御年41差。相変わらずお綺麗です。

 

貴族探偵の召使をご紹介します。貴族探偵の運転手・佐藤を演じる滝藤賢一さん。メイド・田中を演じる中山美穂さん。執事・山本を演じる松重豊さん。この3人が貴族探偵を支えています。まず、滝藤賢一さんですが、一躍その名を知らしめたのは『半沢直樹』。インパクトに残る演技で演技派俳優ですよね。次に、中山美穂さんですが、80年代後半に活躍したアイドル。ミポリンこと赤山美穂さんが月9でメイドを演じます!ファンの方にはたまりませんね。松重豊さん。一度、俳優業を辞めていた時期がありましたが、才能を認められていた為、誘いがあり再びこの世界へ戻ってきました。この執事たちの作り出す世界観にも注目です!

 

あらすじについては、貴族であること以外はすべて不明の青年の『貴族探偵』。貴族探偵が事件解決のため警察の上層部へと働きかけるため、鼻形は刑事として面白くないがしぶしぶ事件にかかわることを認められている。しかし、探偵のはずが捜査も推理もせず、彼への忠誠心の強い運転手・メイド・執事たちが現状分析や証拠集めをしていきます。そんな貴族のやり方に反感しか覚えない愛香は鼻形と一緒に貴族探偵よりも先に謎を解こうと奔走していきます。

 

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加

ドラマ『貴族探偵』の原作となった小説

今回のドラマは小説の『貴族探偵』と『貴族探偵対女探偵』の2作を映像化したものです。この2作の小説の合計行部数は、2017年2月時点で13万3,000部という非常に人気のある推理小説となっています。そんな小説のドラマ化ということに伴い、スタッフは2年前に同じ月9ドラマで大ヒットした『ようこそ、わが家へ』(池井戸潤 著)を制作した人たちが再び集結しています。

 

主演も同じく嵐の相葉雅紀さんです。『貴族探偵』と『ようこそ、わが家へ』のテイストは違いますが、同じチームだからこそドラマの内容や質をより高いものにしてくれ、原作の人気要素である緻密な構造、大胆なトリックや華麗な謎解き部分を忠実に映像化してくれることでしょう。脚本を務めるのは、黒岩勉さん。過去に手掛けたドラマは『謎解きはディナーの後で』(2011年、2012年)『ようこそ、わが家へ』(2015年)『僕のヤバイ妻』(2016年)ミステリーな面とコミカルな面を兼ね備えたドラマばかりですね。

 

ドラマ『貴族探偵』の見どころ

原作の推理小説をドラマしていますが、探偵が貴族という意識を強く持っているがために推理をしないという前代未聞のミステリードラマです。「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放つ一面もありますので、そんな相葉さんにも注目です。一瞬も飽きることのないエンターテイメントとなりそうです。また、豪華キャスト陣の相関関係、そして月9といえば恋愛ですが、相葉さんと武井さん?!と妄想しながらドラマの放送を楽しみにしましょう。

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加