2017年4月、フジテレビ系の月9枠で放送される月9ドラマ30周年記念作品の「貴族探偵」。麻耶雄嵩氏の大人気ミステリー小説を原作に、嵐の相葉雅紀さんが主演を務めることで話題沸騰になっています。ここでは「貴族探偵」のドラマ化、原作者、キャストと相関図について紹介していきます。

 

月9でのミステリー作品は4年ぶりとなる5作品目の「貴族探偵」は探偵の常識を覆す

「貴族探偵」とは、麻耶雄嵩氏による本格ミステリー推理小説「貴族探偵」が原作となっています。この作品は続編の「貴族探偵対女探偵」(いずれも集英社文庫刊)が発表されており、この2作品が元となり描かれることになります。同作は、異様な殺人事件の裏にあるトリックを破るべく”主人公が推理をして謎を解く”という常識を覆す”主人公が推理をせず謎を解く”まさか一切の推理をしないというという前代未聞のミステリーを一話完結型でドラマ化することが決定しました。

 

相葉雅紀さん演じる主人公は、年齢、家族、学歴、住所、さらには本名までも不明で、自称職業は「貴族」で趣味は「探偵」という謎の青年がコネと召使いを駆使して事件を解決していく本格ミステリー、というもの。原作者の麻耶雄嵩さんが手掛ける作品は、事件解決に繋がる伏線の張り方がとにかく絶妙で、目の肥えたミステリーファンがうなるほど高い評価を受けていますので、ドラマ版では絶妙な伏線の張り方をどのように再現するのか、というところがドラマ版「貴族探偵」の最大の見どころとなるといっても良いでしょう。

 

原作者、麻耶雄嵩という推理小説家

麻耶雄嵩(まやゆたか)とは、1969年5月29日生まれの推理作家。京大ミステリ研出身。1991年に「翼ある闇 メルカトル鮎最後の事件」でデビューを果たしています。麻耶雄嵩氏の作品が映像化されるのは今回の「貴族探偵」が初めてとなり、作風はミステリーの基本的な構造をひっくり返すような大胆な結末などが特徴とされています。一癖も二癖もある麻耶雄嵩氏の作風はデビュー以来、推理小説家の常識を覆す作品を世に送り続けており、斬新で挑戦的な作風にファンが続出。今、推理小説界の俊才として最も注目を集めている一人です。

 

2年ぶりの月9ドラマ主演の相葉雅紀さん「ようこそ、我が家へ」製作スタッフと「貴族探偵」ドラマ化で再集結!

2015年春の月9で「ようこそ、我が家へ」で主要製作スタッフだった、

脚本:黒岩勉さん(僕のヤバイ妻、すべてがFになる)
プロデューサー:羽鳥健一さん(ようこそ、我が家へ・海の上の診断所)
ディレクター:中江功さん(HERO・ナオミとカナコ)

の再タッグで「貴族探偵」のドラマ化になるようです。相葉雅紀さんはドラマ出演自体、「ようこそ、我が家へ」以来二年ぶりとなり、今回も主演として登場します。

 

「貴族探偵」製作発表プレスリリースでも発表されていましたが、「ようこそ、我が家へ」の端々で見られた俳優・相葉雅紀の恰好よさや上品さを映像にしたいという思いがあり、それを実現できる作品として小説「貴族探偵」が選ばれたそうです。ちなみに「ようこそ、我が家へ」は初回視聴率13.0%、最終回では最高記録を更新し最終回視聴率15.0%、平均視聴率は12.05%という記録が残っています。

 

「貴族探偵」は超豪華キャストでドラマ化!

武井咲、生瀬勝久、井川遥、滝藤賢一、中山美穂、松重豊、仲間由紀恵ら超豪華俳優陣が集結し、ドラマを盛り上げます。出演者全員が主役級の豪華さにネットも騒然のようです。このところ、視聴率の低迷が続いているフジテレビの月9ですが、「貴族探偵」のドラマ化には期待できそうです。

 

「貴族探偵」の気になるキャストと相関図

職業「貴族」で趣味は「探偵」自らは推理をしない貴族探偵役は主演相葉雅紀さん。貴族探偵と相対する新人女探偵・高徳愛香役を武井咲さん、高徳愛香の師匠・喜多見切子役を井川遥さん(原作ではこの役は男性ですが、井川遥さんが女性として演じます)”貴族探偵よりも先に謎を解く”という利害が一致し高徳愛香と行動を共にする刑事・鼻形雷雨役を生瀬勝久さんが扮します。

 

貴族探偵の運転手兼ボディーガードを務める佐藤役を滝藤賢一さん、貴族探偵の紅茶入れの名手、メイド田中役を中山美穂さん、貴族探偵の手足となる冷静沈着な執事山本役を松重豊さんが演じます。どこの何の役で出演しているのかも不明の謎役が仲間由紀恵さん。このドラマの最大の謎の一つ。視聴者にたたきつけられる「謎」となる存在です。出演に気づけるかどうかすらもわからないとか。

視聴率が低迷しているフジテレビですが、相葉さんが出演するというだけで現在話題になっている「貴族探偵」。共演俳優陣が豪華キャストなので、それだけでも期待は高まり見ごたえのあるドラマになりそうです。

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近はYouTuberが人気になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

→ 今すぐ次世代の稼ぎ方を手に入れる!