4月11日に第一話が放送され、高視聴率でスタートを切りました小栗旬さん、西島秀俊さん主演のドラマ『クライシス』。

以前より、『クライシス』はアクションエンターテイメントなるドラマになると記事にも書かせていただきましたが、さすが「規格外」と言っているだけのことがあり、迫力があり見ごたえのあるドラマでしたね!

 

第一話を視聴された方々から、どうやらドラマ『クライシス』は「MOZU」っぽい?とささやかれています。
「MOZU」とは西島秀俊さんの主演ドラマで映画化もされていましたね。

そこで今回は、『クライシス』と「MOZU」が何故似ていると言われているかを探ってみました!

ドラマ『クライシス』とは?

 

 

まずは、小栗旬さん、西島秀俊さん主演のドラマ『クライシス』とは。

国家を揺るがす規格外の事件に立ち向かう規格外の男たち(公安機動捜査隊特捜班)の活躍を描くアクションエンターテイメントのドラマです。

相手はテロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイ・・・
想像をはるかに超える脅威ばかり。
刻々とタイムリミットが迫る驚愕の展開の数々に、善と悪が入り乱れる中で危機的状況。それぞれの正義と苦悩が交差する。

-救いようのない世界。それでも、救いたい人がいる。-

ドラマ『クライシス』の脚本を手掛けているのは、金城一紀さんですね。

金城一紀さんは今までに、岡田准一さん主演の「SP 警視庁警備部警護課第四係シリーズ」や小栗旬さん主演の「BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係」などの脚本も手掛けてきています。

小栗旬さんと西島秀俊さんはドラマ『クライシス』に向け1年前から、脚本を手掛けている金城一紀さんのもとでカリ・シラットの武術の訓練を受けてきていたそうですね!

 

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加

「MOZU」とは?

 

 

 

『クライシス』が「MOZU」っぽいと言われているその「MOZU」とは。

 

「MOZU」は西島秀俊さん主演、香川照之さん、真木よう子さんが出演していたドラマ。こちらは続編が映画化されましたね。
『Season1〜百舌の叫ぶ夜〜』『Season2〜幻の翼〜』『劇場版 MOZU』

「MOZU」は、警察庁公安部が舞台になっているストーリー。

最愛の妻(石田ゆり子さん)を爆弾事件で失った公安のエース・倉木(西島秀俊さん)。愚直な叩き上げの刑事・大杉(香川照之さん)。事件の謎を解く鍵を握る公安警察官・美希(真木よう子さん)らが、謎の殺し屋「百舌」の正体や国家を揺るがす策略に迫っていく。

原作は逢坂剛さん、脚本は仁志光佑さんです。
仁志光佑さんは他に「鍵のかかった部屋」や「ナポレオンの村」などの脚本も手掛けています。

 

『クライシス』が「MOZU」っぽいと言われている理由とは

 

ドラマ『クライシス』と「MOZU」の共通点があるのか調べてみたところ、

・ともに警察庁公安部
・共通の出演者

という共通点がありました。

ともに警視庁公安部

両ドラマは警察庁の公安部が舞台になっており、『クライシス』は規格外の事件という風にうたい、「MOZU」は衝撃かつ圧倒的なスケール感とうたっていました。
どちらも表現の仕方は違いますが、激しいアクションシーンがあります。「MOZU」は残酷なシーンが多かった印象があります。
『クライシス』も迫力のある激しい格闘シーンがあり、見ている方もハラハラしてしまう程です。

そして、西島秀俊さんが演じている役柄、『クライシス』の田丸も「MOZU」の倉木も冷静沈着な役柄という所も設定が似ていますね。

共通の共演者

西島秀俊さん、そしてもうひとり、「MOZU」に出演していた石田ゆり子さんも『クライシス』に出演している事です。

「MOZU」では西島秀俊さんと石田ゆり子さんは夫婦という設定でした。

石田ゆり子さん演じる千尋が爆発事件に巻き込まれて命を落とし、西島秀俊さん演じる倉木が事件の真相を追求していくというのが「MOZU」のストーリーでした。

今回のドラマ『クライシス』では、石田ゆり子さんは、林千種という役を演じ、西島秀俊さん演じる田丸の手引きにより新興宗教に潜入する林智史(眞島秀和さん)の妻という設定です。
石田ゆり子さん演じる林千種と西島秀俊さんが演じる田丸三郎とは「密会」という関係で結ばれています。もっと調べてみると、大人の哀愁漂う恋愛模様に発展すると書いてありました。

そして、「MOZU」の前にも映画「サヨナライツカ」で婚約者役を演じていて、『クライシス』では3度目の共演のようです!

以上が『クライシス』が「MOZU」っぽいと言われている理由なのではないでしょうか。

とは言いましても、警視庁の特殊捜査隊が題材でアクションシーンがあり、キャストが一部被っているからそういわれているようですが、それ以外の出演しているキャストは全然違いますし、製作スタッフも違いますので、「MOZUっぽい」か?といわれると、「それほどでもない」というのが答えになると思われます。

『クライシス』は全部が規格外なので「MOZU」とはまた違った面白さを見せてくれることでしょう!

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加