4月11日より好調なスタートを切りましたドラマ『CRISIS』

 

このドラマは、小栗旬さんと西島秀俊さんが主演のドラマであり、「公安機動捜査隊特捜班」の彼らの活躍が描かれている物語になります。

 

このドラマは原作がなくドラマオリジナルストーリーになりますが、3月25日にこのドラマの原案・脚本の金城一紀さん、周木律さんが手掛けたノベライズ本同名小説が発売されています。要はスピンオフ小説ですね。

 

そこで今回は、『CRISIS』の原作小説のネタバレの記事を書いていきたいと思います。

 

ドラマ『CRISIS』第一話のあらすじ

 

まずは、ドラマ『CRISIS』第一話のあらすじを書いていきます。

 

稲見朗(小栗旬さん)と田丸三郎(西島秀俊さん)が所属する公安機動捜査隊特捜班は、警察庁警備局長・鍛冶大輝(長塚京三さん)直轄の秘密部隊である。

 

常識では計れない事件に脅かされる現代で、各分野のスペシャリスト5人が集結し、国家に危機をもたらす政治的事件やテロを秘密裏に操作し、解決を図る。

 

ある日、高層ビルが立ち並ぶ広場に、首に爆弾を巻かれた宇田川圭介(白州迅さん)が現れ、あたりは騒然となる。

 

現職の外務大臣の息子である宇田川圭介は、これまでに薬物や傷害、暴行など数々の罪を犯してきたが、親の権力により逮捕を免れてきた、いわくつきの人物であった。

 

犯人は、息子の罪を隠ぺいしてきた外務大臣に、夜のニュース番組で公開謝罪をするよう要求する。さもなくば、公衆の面前で息子・圭介を公開処刑するという。

 

鍛冶からの依頼を受け、現場に急行した稲見や田丸、樫井勇輔(野間口徹さん)、大山玲(新木優子さん)ら特捜班のメンバー。

 

親の加護のもと、やりたい放題やってきた圭介に反感を抱きつつも、特捜班の班長である吉永三成(田中哲司さん)の指示で実行犯の逮捕に向け動き出す。

 

タイムリミットが刻々と迫るなか、田丸は圭介に犯人の特徴などを聞き出す。そして稲見と田丸は事件のカギを握る人物に接触

 

そこで、ある驚きの事実を知る事になる。
そして稲見は、圭介が公開処刑される場所に選ばれた犯行現場に関しある疑問を抱く-。

 

というのが第一話でした。

 

冒頭から小栗旬さんと西島秀俊さんのアクション、そして息の合った特捜班メンバーの掛け合い。面白すぎて見事なまでにのめりこんでしまいました!

 

小説『CRISIS公安機動捜査隊特捜班』のネタバレ

 

周木律さん『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』は金城一紀さん原案の設定をもとに書かかれた、ドラマとは異なるオリジナル小説。

 

こちらは、ドラマとは内容が違うものの登場人物は同じです。
そこで、小説『CRISIS』はどのようなものなのか、調べました。

 

ドラマとはまた違う『CRISIS』をより楽しみたい方におすすめしたい一冊です。

ここからはネタバレになります。

 

公安機動捜査隊特捜班――通称”特捜班”。
それは、凶悪事件の初動捜査を担当する、警視庁公安部に所属する特別チーム。

 

特捜班の稲見は、横浜の39階建てのホテルが武装集団に占拠されたとの報せを受ける。
ホテルには宿泊客550名が人質に取られているという非常事態。
事件を秘密裏に解決せよという任務に挑むが―――

 

550人が人質となったホテル占拠事件は、首謀者の倉橋と13人の学生が死亡するという結末だった。
しかし、犯人たちは作戦を先読みしているような動きをとっていたのだった。

 

謎が多く残るこの事件に稲見と田丸は公安機動捜査隊特捜班と一緒に捜査を行っていた捜査一課の刑事・妹尾克彦が裏切り者だと気づく。だが、妹尾は自殺してしまうのだった。

 

妹尾は坂東という人物になりすまし、主謀犯を操りホテル占拠事件を起こしていたのであった。
普段から口にしていた、正義を行えない警察職務のむなしさと怒りが動機なのでは。しかし、妹尾の人間性をしっていた田丸はどうしても妹尾が犯人であると思えなかった。

 

田丸は、大山玲がスマホに全曲揃えているほど大好きなアーティストの存在を知り、そこでヒントを得ることになる。

 

ホテル占拠の首謀者の倉橋は、心酔していた坂東の影響で「ワーグナー」を聞いていた。
ところが坂東になりすましていた妹尾は、「ワーグナー」などクラシック音楽とは無縁の演歌が好きななのだ。

 

真犯人

田丸は、妹尾ではなく真犯人は高石瑞穂だと推測する。
そして大山は公安のサーバーをハッキングし、高石瑞穂の正体は刑事ではなく、警視庁所属の公安警察官、つまりは内部スパイであることがわかった。

 

黒幕は、鍛冶局長の直属の部下、高石瑞穂だったのだ。

 

稲見と田丸らは高石と対峙するが、証拠がないので逮捕が出来ない。高石もノーともイエスとも答えない。高石も命令を受け動いていただけとわかった稲見は鍛冶局長のもとへ向かう。

 

本当の黒幕

鍛冶局長の本当の狙いはNシステム法案成立のため事件を起こしていた。

 

法案が成立すれば、公安警察はより精度の高いスパイ活動が出来るからだ。
すべては国を守るために。

 

公安機動捜査隊とは?

 

この『CRISIS』公安機動捜査隊とは、実在するのか気になり調べてみたところ、実在する部隊の様です!

 

テロ事件の初動捜査や特殊な鑑識活動、NBCテロ(核物質、生物、化学物質を用いたテロ)の研究などを担当する部隊だそうです。元は爆発物や危険物の処理担当していた「特殊犯」が時代の流れで進化したのが「公安機動捜査隊」のようです。

 

公安機動捜査隊は、イメージ的には体育系と思われがちだが、頭脳派集団であるとも言われているようですね。

こんなことに悩んでいませんか?


・残業ばかりの毎日にうんざり...
・満員電車での通勤が嫌だ...
・上司に怒られたくない
・車や家のローン返済が大変...
・いずれは起業したい!
・たまには旅行に行きたい!
・迷惑をかけてきた親に、親孝行したい!



私もこのような悩みや夢を持っていたのですが、インターネットを活用したビジネスに出会うことで、全て実現させることができました!

最近は顔出し不要・声出し不要でYouTubeで稼ぐ手法が話題になってきて、個人の力で収入を得ていく新しい働き方が増えつつあります。

あなたがこの記事を読んでいる間にも、どんどんとライバルが増えている状況ですので、現状を打破して、思い描く素敵な未来を手にしたいのであれば、今すぐに行動しましょう!

LINE@に登録頂くと個別で全貌を公開していきます。
※更に先着順100名で、YouTube攻略マル秘PDFもプレゼント中!

 友だち追加